戦国武将豊臣秀吉出生の地、名古屋市中村区の一日一組限定のお宿。和の文化と地域の歴史文化を、見て感じて体験できる宿を目指します。和の空間、ゆったりとした時間をゆるりとお楽しみいただけたらと思います。

Show和の宿つちやに関わってくれてる人たち Show和の宿つちやのこと ○○プラン ツッチーの頭の中、備忘録

2018年8月8日、僕にっとっての特別な日なので「価値プラン」やってみます。

投稿日:

皆さんこんにちは。名古屋の宿屋、Show和の宿つちやのツッチーです。

ついに2018年8月8日が近づいてきました。皆さんはもう覚えてもいないかもしれませんが、今から約2年8か月前につちやホテルを閉館した際に、2018年8月8日に8部屋の宿をスタートしたいと言っておりました。前にもブログで記事にしましたが、この2年8か月の間に紆余曲折あり実現できませんでした。

でも、昨年末にはこうして一日限定1組の宿「Show和の宿つちや~豊臣の隠れ茶の間~」をとても小さなお宿ですが開業することができました。

そうしたこともありますが、僕にとってはとても強くこの日を思ってきましたので、なんだか特別な日なのです。

そして宿を閉館することを知ったらすぐに福井から駆けつけてくれて、飲み明かし場所も何もかも決まっていない宿にその場でこの日に予約をくれていた友人を招いて、特別な時間を共有したいなと思っておりましたが、あいにくその友人もかなり忙しいみたい。

コンビニを多店舗経営しているのだけど、その日程のあたりで新規オープンがあるらしく動けなくなってしまったみたい。残念だけど、すごくいいことなので別の機会に楽しみにしておこうと思います。なんだかね、僕も負けないように頑張らないとねと力をもらえるよ。

そこで、2018年8月8日の『まるはちの日』をShow和の宿つちやにとっては「価値の日」にしようかと思います。

この2018年8月8日という日の1組限定ですが、宿泊代の金額はいくらでもよいです。

あなたが感じたままの価値を、宿泊代としていただければ構いません。もしくは教えて頂ければと思います。

たとえ、1円しかいただけなくても、「え~、それはちょっと、、、」なんて決して言いません(笑)

これは僕にとっても実験的試みでもありますが、むしろこうして小さいながらも宿が再開できたことへの感謝の気持ちでもあります。

本当ならもっと早くこうしたことをうたって募集しなきゃいけませんでしたが、結構悩んでました。普通に集客するべきか、家族でその日をゆっくり過ごそうか、知人を招いて一緒に飲もうか(笑)でもやっぱり、特別な日なので、特別なプランをしてみようと思います。あっ、でも決して特別なサービスなどはしません。いつも通りの感じでいきます。

募集要項

1、一組限定 5名様まで (添い寝幼児は2名可)

2、直接申し込みの事 (HP,メール、フェスブック、ツイッター,LINEなど)*宿泊予約サイトには出しません。

3、この企画に賛同していただける方のみ可

和が好き方や、戦国時代(特に豊臣秀吉公)が好き方を優先しようかな(笑)

4、一応プラン名は「2018年8月8日まるはち、価値プラン」略して「マルハチ価値プラン」

5、その他は相談にて

ココからメッセージ送信できます。

もし気になってくれている方も、この機会にぜひ。

 

The following two tabs change content below.

土屋造

名古屋の旅館の三代目として生まれ育ち、小さな頃から身近に和に触れてきたおかげか、めっぽう和柄が好き。鯉の滝登りや金魚柄、青海波柄など見ると思わず手に取ってしまいます(笑)旅館はいったん閉めたけど、自分の好きなことを取り入れた宿『Show和の宿つちや~豊臣の隠れ茶の間~』をスタート。さてこれからどう展開しようか。

-Show和の宿つちやに関わってくれてる人たち, Show和の宿つちやのこと, ○○プラン, ツッチーの頭の中、備忘録
-