戦国武将豊臣秀吉出生の地、名古屋市中村区の一日一組限定のお宿。和の文化と地域の歴史文化を、見て感じて体験できる宿を目指します。和の空間、ゆったりとした時間をゆるりとお楽しみいただけたらと思います。

行き方

Show和の宿つちやへの行き方 ~地下鉄東山線本陣駅から徒歩にて編~

投稿日:2017年11月14日 更新日:

今日はShow和の宿つちやってどうやって行けばよいの?っていうお話です。

皆さんどこから来るかわからないけれど、例えば名古屋駅からの行き方をご説明いたします。

名古屋駅から地下鉄東山線の高畑方面(栄とは反対方面)に乗って、なんと2駅です。名古屋→亀島→本陣といった具合に、地下鉄乗ってる時間はたったの4分ほど。あっ、もし本陣で降りそこなっても「中村日赤駅」で降りてもらっても大丈夫です。大体中間あたりなので。日赤からの道順はまた今度。

本陣って聞いてピンときたあなた、きっと歴史好きですね~。そうです、「本陣」って戦国時代は大名や武将たちの宿として使われていたそうです。さすが豊臣秀吉や加藤清正ゆかりの地、きっとそういった武将たちの「本陣」がその昔にはあったのかなと思われます。

って、だいぶ脱線してしまいましたが、さて本陣駅まで来ました。そしたらまずは4番出口を目指してください。するとトップの写真のような出口にでます。

次は生涯学習センターを目指して歩きます。目の前の横断歩道を三つわたると本陣駅の対角線上に水色な壁の美容室に遭遇します。そこまで来たら「鳥居通り」沿いにしばらく歩きます。ドコモショップを途中通り越し、しばらくすると「中村生涯学習センター」が見えてきます。

 

 

生涯学習センター裏側 (この道をまっすぐ進む)

見えてきたらこのTimesのところを左に入ります。そしてすぐ一本目を右に曲がります。結構道が狭いのでびっくりしないでください(笑)ちゃんとトラックも通れます。そしてしばらくまっすぐ歩き公園が見えてくると、左手にShow和の宿つちやが見えてきます。

もし行き方に困ったら、グーグルマップに案内してもらいましょう(笑)

生き方に困ったら、少しはお話し伺います(笑)

The following two tabs change content below.

土屋造

名古屋の旅館の三代目として生まれ育ち、小さな頃から身近に和に触れてきたおかげか、めっぽう和柄が好き。鯉の滝登りや金魚柄、青海波柄など見ると思わず手に取ってしまいます(笑)旅館はいったん閉めたけど、自分の好きなことを取り入れた宿『Show和の宿つちや~豊臣の隠れ茶の間~』をスタート。さてこれからどう展開しようか。

-行き方
-